Pleasure To Burn / Burning Rain

目次

アルバム情報

曲名

  1. Fireball
  2. Love Emotion
  3. Stone Cold N’ Crazy
  4. Cherie Don’t Break My Heart
  5. Shot Down
  6. Love De Jour
  7. Faithfully Yours
  8. Sex Machine
  9. Metal Superman
  10. Judgement Day
  11. Devil Money

ボーナストラック:Frontiers Records

  1. Live For That Rush (Unreleased Demo)
  2. Cherie Don’t Break My Heart (Acoustic Version)

Produced by

  • Doug Aldrich
  • Except “Faithfully Yours” by Doug Aldrich & Keith St.John

発売情報

アルバム購入

アルバム 感想

発売時(2000年)にいただいた感想です。

感想1〜5

あいたあ

午前中から市内をうろつきついにゲーット!!!
現在も爆音でかかりまくっております〜!!
なんというかここまでやってくれるとは・・・・(T^T)
FIREBALLからキースの弾けるような(まさに)歌唱が炸裂です〜
歌詞や歌唱ににもう歌うことが書くことが嬉しくて・楽しくてしかたがない〜
って感じで思わずニヤリとしてしまいますねぇ
シェリードント(以下略)はやはり予想通りでこれもまたニヤリ(笑)
1st以上に新鮮といかハイエナジーというか・・・
バラエティー豊かというか・・・
ほんと何ともつかみの良いアルバムですよね〜
ダグのギターも以前と比べて表情豊かになったというか・・ところどころ
ジェイク・E・リーみたい・・というか
BMRの3rdのころからの細かさに加えて豪快さトリッキーさが戻ってきた
というか・・良いです
ともあれこれからこれ聴きながらドライブしてきます〜

Cannibal

カッチョエェ〜〜〜

待ちにまった2ndアルバム。
1日早く入手して今聞きながら書いてます。(頭振りながら!)
この日をどんなに待ちわびたことか・・・

これぞ正統派HR!っていうサウンドに満足。
特に今回はカッコいいリフが多い気がしません?
(ひととおり聞いた中では「SEX MACHINE」がいちばんかな)
それでいてメロディーもしっかりしてるし。
まさしくアルバムタイトルのとおり「PLEASURE」です!

ウ〜ン、これからもずっとBRについていくよ!

Melody

さっそく聴きました。もうこれは今年のベスト・アルバムになりそうです。
私はLionの頃からのDougファンなので、どうしてもギターを中心に聴いてしまうのですが、
BRでのDougは本当に生き生きとプレイしていて気持ちがいい!!
Keithのヴォーカルもバラードになると特に最高!
私はギターはやってましたが、ドラムやベースはそれほど弾けないので、
専門的なことは分からずあまり良し悪しが分からないのですが、
全体的に素晴らしいので良いのですよね!
「Faithfully Yours」と「Judgement Day」(ツェッペリンのよう)は
今までとは違って新しいBRって感じがします。もっと聴きます。

june

どの曲も素晴らしかった!!!\(^o^)/
こんなにヴァラエティ豊かなアルバムに仕上がっているなんて!!!
“Fireball”から最後の”Devil Money”まで、ひとつひとつが耳を喜ばしてくれました。
とにかくDougの緩急自在のGuitarには脱帽だし、
KeithのVocalも、エモーショナルな曲が一段と深みを増し、聴き応えありっ!
待った甲斐のあったアルバムでした。ありがとう!!

megu

コレはマジで傑作だ!以上!(爆)

感想6〜10

あさの

“CHERIE DON’T BREAK MY HEART”が気にいりました。
いや〜今度はいいですね(笑)
車の中で聴きまくりました。

るーく

かっこいいですよ、新譜。もうた〜いへ〜ん!!!
早くライブが見たい見たい見たいーーーーっ!!!!
頑張って、みんなで盛り上げて、来日させるのだあああああああ!!!

はたぼー

お久しぶりです。本日BURNING RAINの2nd購入してきました。
先ほどから聞いてますが、今回も正統派HMで思い切りギター・アルバムですね。
まだ聞き込んでいませんがお気に入り決定です。(笑)
1stと比べると少しあか抜けた感じがするのは私だけかな?(^_^;

Hiromi

内容も皆さんの感想通り前作よりいいし、カッコいいわ!

kinkai

買って聞きましたよぅ〜BR!!
しょっぱなから、ガンガン来てて!もう驚きと
COOLの嵐〜いいっすねぇ〜

感想11〜20

sen

新作、素直に良いですね〜。
僕の周りの評判も良いですよ!

ヒロ

祝! PLEASURE TO BURN発売
今晩は! 1st BURNING RAIN 良かったので気に入り、
本日下校時、PLEASURE TO BURN無事GET!致しました。
1st以上に良い仕上がりです。
巨匠のGUITER!感謝!感激!
これから、HEAVYに拝聴させて、頂きます。

june

多くの人達にこの素晴らしいアルバムを聴いてほしいです。

あきら

前作以上に良いです!1stも引っぱり出してまた聴こうかと思ってしまいました。
早くライブがみたいですねぇ。前回は1公演しか行かなかったのですが、今回は
何回かみたいなと思ってます。来日公演発表にもなっていないのに、そんな気に
させるいいalbumです!

kinkai

今日も後ろでバーニング・レインがっっっ
すっかりお気に入り入り(^^)
先日の伊藤正則さんのラジオでもかかりましたし…
ただ、あんまり幅広く売られている訳ではないのが
残念〜(><)

ザック

Pleasure To Burn〜
今度のめちゃ良いんじゃないですかぁ〜〜〜〜?
一曲目からかなりきてます〜。
もう何度聞いたかなぁ〜、、、、、。
ヴォーカルもギターも完璧〜〜〜〜。

yukots

やっとゲットできました!ホントに、すごくいいねええええええ!
1stを始めて聴いたとき、DougのGとKeithのVoって合わないんじゃない?なんて
ちろっと思ったこともあった私が悪うごさいましたって感じです。
Keithのように歌えたら(そしてあんなふうに踊れたら!・・ぷぷ)気持ち良いだろうな。
DougのGってすごく耳に心地よいんだよなあ・・。

ライブはもう狂喜乱舞なことでしょう!

TOMO

ほんと、David Coverdaleそっくりな曲がありました。
ようやくHARUMIさんが聞き間違えた曲ってコレなのかぁと。(笑)
各曲タイプが違っていて、ギターも格好良くて好きです〜!
David Coverdaleの新譜とついつい聴き比べてしまいそうですが、
メンバーが若いぶん、まずパワーで負けないでしょう!

KADO

僕は、昔からのダグの大ファンなんですが、
今度の『PLEASURE TO BURN』は、ダグの作品の中でも
一番気に入りました。それまでは『ELECTROVISION』が好きでした。
あと、教則ビデオの『ELECTROLESSON』も…(笑)。
今度のバンドは長く続いて欲しいと思いますし、
こんな素晴らしい作品は一部のファンだけでなく、
もっとみんなに聴いてもらいたいと思っています。

KAZ

しか〜し,今回のは無茶苦茶素晴らしいですねぇ〜。
前作もいい出来でしたが,私はこちらの方が断然好きです(^O^)

というか,Cherie Don’t Break My Heartにやられてしまいました(*^o^*)
他の曲もいいですけど,この曲聴くとホロッとなってしまいます。

ホント,いいアルバムを作ってくれましたねぇ〜o(^-^)o

感想21〜30

がんも

ズバリ!素晴らしい!!カッコイー!!!が感想です。全曲いいですよね(^o^)
お気に入りは、Stone Cold N’ Crazy,Shot Downです。
おいらキースの声に驚きました!どーしてもカルの声が耳から離れなかったもので…
キースの方がいいですね!個人的にですけど…
いや〜最高だ! このアルバムは愛聴盤になりますよ!!

VOODOO

ダグは1st以上の暴れっぷりでしたね
リフが悶絶的にかっこよかったです
なんかもう自分の中ではダグはエディ・ヴァン・ヘイレンと
同等の次元のプレイヤーとして語るべき存在になりました
あとはドラムの音を大きくしてくれれば言う事ありません

ライヴは福岡にも来て下さい…

リスボ

遅れ馳せながら、買うことが出来きました!
で、早速聴いたのですが、スッゴク良い!
1stは個人的にかなり気に入っていたけど、2ndも
お気に入りにばっちし入りました!

『Metal Superman』
『Love Emotion』
『Fire Ball』
『Cherie Don’t Break My Heart』
辺りが気に入ってますが、特に『Metal Superman』
がすごく気に入ってます。\(^^)/

ほんとにこのアルバムは多くの人に聞いて欲しいですね。
僕は当分聞きたおしますよ!!

WiNDY

新作、発売日に買ってたんですがようやくジックリ聴くことが出来ました。
曲もプレイもバンドとしてよりタイトになった印象で良いですね。
最近はこういうHRをやるバンド少ないので長くがんばってもらいたいもんです。
今のところお気に入りは”Stone Cold n’ Crazy”かな。
この曲のダグのプレイは最高っす!

junichi (satou junichi)

感想は…はぁ〜(溜息)
最高です。もう何もいうことはありません。
個人的にはバランスのいいアルバムだと思いました。
ギターが派手な Stone Cold n’ Crazy
ダグ本領発揮の FAITHFULLY YOURS
こういう展開、個人的には大好き LOVE DE JOUR ,metal superman
今回一番好きな JUDGEMENT DAY ってまぁざっとかいてみましたけど…
こんなんじゃ書き足りないです(^^;)

で、今回ダグのプレイが一段と感情爆発してませんか?
特にバラードや”JUDGEMENT DAY”で特に強く感じました。
曲もフックも満載だし、歌も1stに比べたら、ソウルフルUPしてるし
バンドとしてもかなりタイトになってるし。
もうライブがみたいっ…そんなアルバムですよね 

tetsuya

発売から、一週間立ちましたが、いやいや
間違いなく最高傑作だと思います。聞けば聞く
程素晴らしいアルバムですね。メンバー全員で
楽しんで作り上げたものなんだろうなーって
思います。それでもって1曲1曲にダグの様々
な感情のギターが詰まっていてはまります。
そうです。感情は爆発してますよね・・・
これは本当にすごいや・・・・ 

あいたあ

掲示板がここんところ熱いですね!
すごい好評でファンとしても嬉しいですよね!!!
あいたあもすごい傑作だなあ・・としみじみ感じてます通勤時にカーステで聴き
職場に持ちこんで聴き、自宅ではMP3にして(激爆)常駐させ・・・
ほとんど生活をともにしてる状態です(笑)

Mr.Thin Lizzy

いや、凄く曲がいいですね。ダグも弾きまくっていて、
ここまでやってくれると、元○○のダグではなくてBRのダグと
これからは言わなくちゃいけないね。
”Stone Cold n’ Crazy”良いですね。かっこいい。

とりあえず

3曲目は、かなりヴァンヘイレンっぽいけれど、まっいいか。 Metal Superman のイントロ部分には、やられました。 かっこいい!

junichi

今回もファンを納得させるには十分のアルバムだと思います。 バランスがとてもよくて、どの曲とってもフックがあると思います。 そして感情爆発のダグのプレイ。トップクラスの腕を持ちながら まだまだ過小評価(個人的には)の彼だけど 今回のアルバムでは、間違いなく評価されてもいいはず… ギターの感情をさらに増幅させている、キースの歌声。 派手とはいえないけど、堅実なプレイで支えるアレックスとイアン… バンドとしてもタイトさを増し、ライブが見たくなりました。

感想31〜40

KAZ

かなり満点に近いアルバムです。

特に好きなのが,Cherie Don’t Break My Heart。 前作では同系の曲でギターソロがもう少し大人しければ….と思いましたが, これは歌メロもギターもすべてにおいて最高です。

個人的には,Metal SupermanかSex MachineのどちらかをStone Cold’n Crazy と入れ替えると通して聴いたとき,メリハリがあっていいと思いますが, そうでなくてもとてもクオリティの高いアルバムだと思います。

あと,Devil MonkeyなしでJudgment Dayで終わってもよかったかな?

あきら

前作もそこそこ好きだったけど やっぱりLIONから聴き慣れてしまっていたせいか、 「DougのギターにはKalの声じゃないとなー」みたいな感じで、 Keithの声が何かいまひとつ「これ!」って感じになれなくて、 不完全燃焼ってふうに思ってました。でも今回は「!」の連続。 ほんとどの曲もいいし、keithの声が生き生きしているようにきこえます。 もちろんDougのギターもすごくいい。 土台をかためてるIanとAlexxももちろんの事、ほんと全部がいいんです! 「早くライブが観た〜い!!」と思わせる作品だと思います。

HARUMI

『やったね!』これが第一印象でした。
1stアルバムもカッコ良かったけど、繰り返し聴いていると何か足りないというか、良いんだけど..という気持ちが正直あった。
しかしこのアルバムは1回聴いて感動し、繰り返し聴いても飽きない。 飽きないどころか、繰り返し聴きたくなる。 とても深いアルバムだと思いました。心にグッとくるんですよね〜。

Dougのギターは1st程弾きまくってはいないけれど、 ツボを押さえたplayでDoug節炸裂。バックグラウンドの広さを感じました。
特筆すべきはKeithのヴォーカル!
昨年のライヴを観て、彼のVoはアルバム以上に良いと感じてましたが 正直ここまで素晴らしいとは、嬉しい誤算です。 とても私好みのVoだということが判明したしました(^^)

この2人を支えるリズム隊もいいですよね。 Ianってあまり話題に上がらないけど、良いベーシストだと思う。 Alexxは今度こそ生でそのplayを観てみたい。 ライヴはカッコよくなること間違い無し!と思わせてくれるアルバムだと思います。

ばむdog

あ〜、私もBURNING RAIN、買いましたよぉ〜。
ネット上のどこだか忘れたとこでHARUMIさんを知り、ここを知り、
でもってBURNING RAINを知った私。(ダグは知ってたよん)
こりゃあHARUMIさんの影響だね! 買いましたよ〜。CD。
あ、違う。良い曲BANDが作ってるからか。
ラジオで聞いて良かったんだもん。

それにしても〜、今いろんな音があふれかえってる中、
久々聞いた「正統派HARD ROCK」ってかんじですねっ。
アルバム全体も曲に緩急(メリハリ)があって聞きやすいし。
なんかこういう音、嬉しくなっちゃいました。

リュウ

ついに聴きました!
今回は曲にあつみがあり、ダグのギターも素晴らしいですね(^-^)
全部、良い曲です!
特に良かったのは「FAITHFULLY YOURS」うーん良い曲だぁ〜。
車に早くCDデッキをつけて聴きまくりたい!

Q

1曲目からいきなり鳥肌モノのギターリフとその音の良さ、Voの上手さに圧倒されました。
1stもよかったですが、これはその比ではないですね。
あとはたくさんの人に彼らの音楽を聴いてもらえる機会をいかに作れるかでしょうね。

陰ながらサポートしたいと思います。では♪

たか

バーニングレインのセカンドアルバムはよっかたですね。
相変わらずダグはギター弾きまくりで素晴らしかったです!

HARD ROCK MANIA管理人

BRの新作はイイです。
ヴォーカルにイイ人材が見つかって良かったです。
前作以上にイイですね。

まーさ

良いですね〜。いまんトコ毎日かかさず聞いてます。

これだけの内容のアルバムを出した以上、あとはひたすらライブに
励んでくれれば化けるかも・・・アメリカでは80年代再結成バンドが
いっぱいツアーしてるんだからイイ線いけるのではとか思うのですがね。

12月のブラッククロウズの前座とかで来日させて欲しいです。ぴったり
ハマリそうだし、ファンの新規開拓もバッチリだと思うけど。どうですかね?

リスボ

間違いなく1stよりも素晴らしいできで本当に最高です。 捨て曲なしで、アルバムの始めから終わりまで一気に何度でも聴ける! BRの2ndはキッカケがあれば邦楽のロックを聴く人や一般の人にも 十分に受け入れられるのでは?と思います。もっと多くの人に聴いて欲しいなぁ。 ライブが楽しみ!!

41〜50

はたぼー

ここのHPはBURNING RAINが好きな人が来るので当然良い評価ですが、他のHPでも
皆さん細かい感じ方は違うものの、全員が良い!と評価してますね。
こう言う良いアルバムはもっと雑誌とかで取り上げて欲しいものです。

はたぼー

正統派HMで楽しませてくれた1stからメンバーチェンジなしで作成され た2ndですが、今回も期待通りの正統派HMで思い切り格好いいギター・ アルバムに仕上がっていると思います。1stに比べると正統派HM の要素 は少し後退してアメリカン・ハード・ロックの要素が強くなっている感 じもしますが、楽曲自体に無理がなく更にROCKしている結果なのかな? と思いました。Doug Aldrichのギターは相変わらずエモーショナルで 良いメロディーを出していますし、Keith St.Johnのボーカルも1stか ら確実に成長していてソウルフル&ブルージーな声はDougのギターと実 にうまく組み合わさっていると思います。個人的にDougについてはコン ポーザーとして凄く評価している人ですが、メロディーだけでなくリフ でも良いのを作りますし、最近はかなり減ってきてしまったギターヒー ローらしいギター・ソロを楽曲の間に入れてくる辺りも大好きです。格 好いいしね。(笑)

pinkmoon

ニューアルバム買いました!本当にいいですね〜。CDウォ
ークマンに入れっぱなしで、通勤のお供の一枚となっております。ます
ますライブが観たいですー。前回のライブは東京と大阪の1回づつでし
たよね?次回はもっともっと公演回数が増えるといいなぁ。

Miyuki

最初から最後までワクワクドキドキ しっぱなしの曲ばかり!! 曲のスタイルにバラエティーがあって あきさせません!! Dougの才能の奥深さにいつでも感心させられます。 私たちファンの期待を裏切りませんよね!Keithも違ったスタイルの曲を全部Keithらしく 歌いこなして素晴らしい!!

近会

前作もよかった事はよかったのですが、個人的に 長く聴ける作品…という印象も少なかったのも事実でした。 ただ、ポテンシャルは高いなぁと感じていたので次が楽しみでした。 そしてラジオで流れた曲を聞き正直言ってびっくりしました。 「かっこいい!」って素直に思えました。 1曲目にインパクトのある早い曲を置いたのはやっぱり 正解かなーって思います。しかも非常にcoolだし! そこから一気に聴かせるだけのパワーを感じました。

昔っからのファンでなくとも純バーニング・レインのファンが 沢山できるといいですね!

yukots

好きな曲とシングルの2つの質問、全部選んでちゃ参考になるアンケートじゃないかな??でもどれも捨てがたい・・それだけいいアルバムだってことだよね。
1stももちろん好きだけど、それよりも俄然より良くなった、洗練されたアルバムだと思います。Dougのギターは相変わらずcoolでそして心地よく、 そしてkeithのVoはオレはこんな風にも歌えるんだぞーって感じで また次への期待も膨らみます。 特に「Cherry〜」のような少し抑えたエモーショナルな声にはグっと きちゃいました。早く生で聴きたい!杖、必帯!

あつこ

ふう、やっとまあまあ冷静にアルバムの感想を書けそうです。最初の時点では”すごくいいですぅ”としか言えなかったですから。今回の 2nd はますますパワフルです。1曲目の Fireball から聞き手を引きずり込むような迫力です。1曲目にこれを持ってきたのはすごくいいです。Doug のギターも Keith のボーカルも全開でCDよりもライブの方がすごいはずと思わせます。本当に生の彼らの演奏を見たいです。アンケートの”シングルにするなら・・・”の項目は Fireball とChrie Don’t Break My Heart です。とりあえずファンを増やすにはこれかなと。
自分の好きな曲は Fireball, Stone Cold Crazy, Faithfully Yoursです。Cherie Don’t Crazy My heart も好きですが、わたしは Faithfully Yours のほうが好きです。Keith のファンなのですが彼のボーカルは今回確実に進化していますね。Faithfully Yours では本当に聞かせてくれます。部屋でのたうち回ってしまった。早く来日していただいてライブに行きたいです。

<9>の近会さん、わたしは純 BR ファンです。Doug の苦難の歴史を知ったのは最近です。BR で存分に飛躍して欲しいです。いまはゆっくり BMR をききはじめているところです。LION を先に聞くべきですか?

Cannibal

もう今さらながら、何もいうことはありません。これだけのクオリティーの曲と音。これまでは、Dougのギター中心で聞いてしまってたけど聞き込む程にKeithのヴォーカルの「うまさ」を感じます。バンドとしての「パワー!!!!」を聞かせてくれたBRのメンバーに感謝、感謝。

マナリシ

アルバムを聴き始めてしばらくは、前半の方の曲がお気に入りだったけど、聴きこむうちに後半の曲が好きになってきました。なんでだろう。。メロディーや展開の凝った曲が多いからかな〜?一番好きな曲は、Stone Cold’n Crazyだけどね。とにかく激しくロックしてるのが好きな人だから(笑)。でも、Judgment Dayなんかもすごく良いと思います。

1stの来日公演では、歌が想像してたより全然上手かったので驚きましたが、2ndは1stよりさらに歌が良くなっていると感じたので、ほんとライブが楽しみです。あと、1stでは無かったですけど、2ndでは数曲アコースティックギターが入ってますよね。ライブでもアコで弾いてくれるんでしょうか?「アコ持ったダグもかっこいいんだろうな〜」とうっとりしてしまいます。。はやく観たいな〜。。

june

とにかく1stを上回る素晴らしいアルバムです!収録楽曲が全て粒ぞろいで、Burning Rainの音を主張しており、ヴァラエティに富んだ、本当に聴き応えのあるアルバムでした。Dougのギターは相変わらずの技と冴えを見せ、リズム隊がしっかり楽曲を支える。そして、Keithが深みを増したエモーショナルな歌声で、パワフルに、時にしっとり、時にお下品に(笑)楽しませてくれる。1曲1曲が聴く度に新鮮でしたよ〜。中でもドラマチックな”Judgment Day”が気に入っています。

51〜60

Toilet Girl?

音が出た途端になんだか笑えた・・・いろいろ想像してしまった。ダグが自由にのびのび弾いてる感じを受けます。それがまず最初に感じたこと。そのあと、キースって楽しそうに歌っているというのが、アルバム聞いてるだけでもよくわかりました。早くライブ観たい〜!!!

朝野浩司

今度のアルバムは、ファンが求める音とバンドの音が一致したアルバムだと思います。

Hasshin@K.O.D.

今回は1stとはまた気色が違い、よりトラディショナルなHard Rockサウンドという感じでしたね。
前作よりも歌物を重視した感じがして、よりキャッチーな感じでした。Keithはホント巧くなりましたよね。余裕が感じられます。前作よりリズムアレンジが良い意味でシンプルですが、良く聞くと細かな部分ですごくフックを効かせているのが分かり、噛めば噛むほどクールなアルバムです!!

ダグのリズムグルーヴは最高です!同じギタリストとしてすごくインスパイアされますね。チョーキング、ヴィヴラート、ブラッシング、すべてクールに決まっています!!

応援してるよ〜1リスナーとしてバンドマンとして
dear BURNING RAIN!!

Miyuki KUME

私達はBurning Rainの音楽が好きだということを誇りに思っていいと思います。世界的に認められてもクズはクズだし知っている人は少なくとも素晴らしいものは素晴らしい!!!

shinga

かなりバラエティー豊富な内容に感動しました。もっとブルージーな曲もたくさん聞きたいので次のアルバムも楽しみにしてます。

KEN

あいかわらずの音でとても安心(?)して聞けました。Cherie Don’t Break My Heartはとても興味深い曲ですね。これが新しい魅力の一つになれば・・・。これからも応援します!

tomo

肯定的な意見が多い中でこう言う事を書くのって勇気がいるなぁ%%%。でも・・・う〜ん・・・。いいのこれで?イングベイ並に弾きまくってる曲もあるし、そう言う意味では「馬鹿テク大好き日本」のギターキッズには受けるかもねぇ。個人的にはもっと解り易い内容にして欲しかったなぁ。一曲目のfireballはもっとシンプルなロックにして欲しかった。他の曲にもそれが言えると思う。構成に凝り過ぎてるような%%%。

この曲にソロが必要なのかと思うのもある。特にLove de jourはね。全曲通してリフは格好良いんだけどサビで盛り上がらない曲もあるし。いいの?本当にこれで。そう言う意味でも次回からは絶対外部からプロデューサーを招くべきだよ。

曲の構成に凝り過ぎ!!異常なまでにギターの弾きすぎ!プロデューサーを招くべき!love de jourなんか 僕だったら絶対ピアノを使ってる。Cherie Don’t Break My Heartは サビさえ良ければ完璧なんだけどなぁ。 全体を通して最後まで聴かずについ次の曲に飛ばしてしまう曲が多い。

Kyoko

(>o<)めちゃくちゃカッコイイ曲があって幸せ〜。何回聞いててもドキドキするフレーズが沢山あるんですよね。自分のベスト3は変わらないんだけど、その後が日によって違います。昨日は”Faithfully Yours”、今日は”Devil Money”っていう具合に。B誌のChartsで35位というまずまずの成績を取りましたね。2ndはもっと上位にいても良いくらいなんだけどな〜。久々に今日Lionのアルバムを聞いてたんだけど、この頃からこんなにカッコイイ曲を書いてたんだな〜ってつくづく感じた。これからもドンドン良い曲を作り続けて、私達ファンを楽しませて欲しい。

Friend of H

1stよりも断然良いです!ギターもカッコいいし、ヴォーカルも最高。3曲目のドラムもカッコいいと思いました。

西京漬

出だしの音からしてもう既にカッコいいハードロッキンなアルバムだということが予想されてわくわく。期待に違わずリーダートラックのfireballはダグのG炸裂でもうそれだけでなんだか小躍りしたい嬉しさです。1stに増して曲が練れてキャッチーなフレーズも多く耳を捕らえる。stone cold n’ crazyのGもダグのあの変態テク(笑)を聞きたくて待っていたファンには垂涎もの。鋭くしかもエモーショナルなGはこの人ならではのもので、2列目中央右でダグの指ばかり見ていた昨年のライブを思い出して胸が踊る。
歌メロに関しては単一的になりがちなところも見えるのでもっとキースに頑張ってもらいたいと思うところもままある。しかしこれをキースの個性として定着させ広げて行くつもりならば、BRとしてのそれも“個性”になるのかもしれない。そんな期待を持てるのがアコースティカルに始まる7曲目のFathfree yours。美しいメインテーマはダグのものかと思うけれど(ここはきいてみたいな)それをうまく生かして暖かく幸福感に満ちたいいバラードに仕上げている。この曲の胸に染みるGソロは短いが秀逸。格調高い作品になった。
Metal Supermanは気持ちのいいロックナンバーだが、曲中に挟み込まれたブルージーなスローパートがいい味を醸し出して楽曲に色彩と膨らみを与えている。
Judgment dayはスケール感もあり、これからのBRの音楽的発展に繋がる曲としての存在感も充分に感じさせる。キースの声のエモーショナルな部分がいっそう生かされたヴォーカルも、またGソロもハートフルで素晴らしく、名曲と言っていいだろう。このアルバムを引っさげての来日公演をぜひとも早い時点で実現させてもらいたい。

61〜70

リュウ

ダグ中心のギターも良いですがキーボードとかもうちょっと取り入れたら作品の幅も広がるんではないでしょうか?曲はGOODですよ(^-^)

さと

前作よりもさらにパワーアップした感じがありました。ギターのソロの部分が特にかっこよかったと思います。

まみ

今回のアルバムはどこから聴いても飽きのこない構成になっていると思った。前回よりもバンドとしてまとまりがあるというか凄く生き生きしている様に感じた。なんかBR確立って感じ!本当に良いアルバムだと思う。

まりっち

もうアルバムを聴いている時から、ライヴが早く見たくて見たくてウズウズしてくるの〜!そういうアルバムっていうか臨場感のある作品って出来そうでなかなか出来ないと思うしこういう作品ってBRの強みだナ〜と思った。ラジオにリクエストすべし!べべべべべべべいべえ〜〜〜〜〜〜〜早く来日してくれ〜!!

Jin.

む,期待通り,いやそれ以上です。全体的にスピードがあがったのがイイですね,よりスリリングになったと思います。相変わらずギターは前面にガンガン出てますが,バンドとしてのまとまりが崩れていないことに今のバンドが実に良い状態であると分かります。バラードも磨きがかかって,ホントに捨て曲がないっていうか,どれを聴いても気持ちが高揚してくる素晴らしいアルバムですね。

古橋賢一郎

LION.BMRとファンだったのですがBMR解散後の動向をつい最近まで知りませんでした。このホームページでバーニングレインの事を知って早速アルバムを買いに行ったのですが、どこにも売ってなかったので取り寄せてもらいました。まだちょっと認知度が足りないのかな?でも、ダグの曲は良い意味で変わってなくてすごくうれしかった。ぜひライブを北海道でやってほしいです。期待してます。これからも応援していきます。

Michiko

もう最高にかっこいいアルバムです。一言で表現できないのですが、キースの声がすごくSOULFULで私の心に響きます。キースってNATURAL BORN SINGERです。早く会いたいですキースに。。。

アフロマン

最近気が付いた事ー ‘Devil Money’ のギターリフっていい感じだったんですね。実は私のステレオは十数年選手なのですが、左スピーカーがこれまで全く鳴っていなかったんです!「なんでこんな味気の無い曲を最後にもってくるかなあ」とずーっと思っていました。ごめんなさあい!でも一番好きな曲は ‘Stone Cold N’ Crazy’ なのです。みなさんはどうですか?

謎謎坊や

昔からDEEP PURPLEのファンでもあったのですが、
Love EmotionのリフがPURPLEっぽいところがあって
ちょっと気に入っています。
Cherie Don’t Break My HeartのAメロとかの
キースの歌いまわしもかなりデヴィッドカヴァーデイル
を髣髴させる感じで良かったです。

プロのミュージシャンとしては似てるだけでは駄目で
オリジナリティが重要だと思います。
本人達が意識したかしなかったかはわかりませんが
これらの曲の場合は似てはいつつも、ダグとキースの
個性がよく現れていて、最高に良かったです。

タナカ

先日久し振りにじっくり聴いてみたんですが「やっぱりいいアルバム!」と改めて感動しました。 KEITH の柔軟さ、DOUG のギターの妙、IAN のリズムが上手く絡み合って出来た作品だと思います。
先月の DOUG のギタークリニックに参加したことで今まで以上に DOUG のギターに耳がいくようになりましたが、テクニックと表現力の素晴らしさに脱帽です。新作が早く聴きたいぞ!

Burning Rain メニュー

4.6 1137
評価 Rating
シェアしてね〜!Please Share!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

PR

★評価:ログイン無しでもOK→⭐️で登録完です。
コメント:お名前必須。または、SNS連携(コメント欄上のSNSアイコン)をして書き込んでください。せひ!!😆

4.6 1137
評価 Rating
申し込む
注目する
guest
1 Comment
最も古い
最新 高評価
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
目次